英語を学ぶ

「やりたいことなんでもやってみなよ!」を英語でなんて言う?

Sponsored Links

 

英語版の漫画は英語学習の神アイテム!」という記事でも書いた通り、漫画は英語学習にとても役立ちます。

そこで本記事では、英語版の漫画を活用して、英語フレーズをご紹介します。

ただ単にフレーズを覚えるだけでなく、使われる場面やニュアンスを知ることが大切です。

実際に漫画で使われているシーンを見ながら、英語フレーズの使い方も習得しちゃいましょう!

今回のフレーズ

「やりたいことなんでもやってみなよ!

 

ななみ
ななみ
活用する英語版の漫画は世界的大ヒット漫画「ワンピース」です。ワンピースの世界とともに英語を楽しく学べる英語初心者向けの内容です!

※漫画の内容の「ネタバレ」が多少含まれますのでご注意ください。

 

「やりたいことなんでもやってみなよ!」を英語でなんて言う?

さっそく今回のフレーズを英語でご紹介します。

Do whatever you want.

発音をカタカナ表記すると、「ドゥーワロエバーユーウォン」という感じ。

誰かを勇気付けたり、背中を押すようなフレーズです。

まずはこのフレーズを何度か口ずさんでみましょう。

 

どんな場面で使う?

では、この「Do whatever you want」というフレーズ、どういう場面で使うのでしょうか。

日常の場面で想像してみましょう。

場面その1

後輩
後輩
先輩、相談があるんですけど。
自分
自分
どうしたの?
後輩
後輩
このプレゼン資料、もう少し提案内容を追加したいんです。どう思いますか?(真剣に考えた様子)
自分
自分
(とても良いアイディアだと感じて)Good!Do whatever you want!(いいね!やりたいことなんでもやってみて!)

先輩後輩のやりとりです。

こんなふうに、誰かの頑張りの背中を押したいという場面で使えます。

 

場面その2

友人
友人
私、英会話を習おうと思うの!あと、簿記も勉強したいし、継続してピアノも頑張ろうと思うの♪
友人
友人
Good!Do whatever you want!(いいね、やりたいことなんでもやってみなよ!)

友人同士のやりとりです。

前向きに何かを頑張ろうとしている友人を応援するようなニュアンスです。

 

実際に漫画で使われているシーン

主人公の少年ルフィと海賊の船長であるシャンクスの会話で、このフレーズが登場します。

シャンクスは、ルフィの住む町をこの1年ほど航海拠点として生活しています。

すっかりこの1年でシャンクスに懐いたルフィ。

ある日ルフィはシャンクスに、「あとどれくらいこの町にいるの?」と問いかけます。

あと2~3回航海したら、ここは離れて北へ向う予定だと答えるシャンクス。

それを聞き、あともう2~3回の航海でいなくなるのかと寂しくなるルフィ。

そこで、このフレーズが使われるシーンが登場です。

※英語版「ワンピース」1巻の第1話より引用

 

ルフィ:「シャンクスがこの町を出る時までに泳ぎ方を練習するよ!」

シャンクス:「それはいいな。Do whatever you want(やりたいことなんでもやってみな)」

 

これがまさに上の画像の場面です。

きっと金槌のルフィは、憧れのシャンクスがいなくなってしまう前に自分が出来る姿を見せたかったんでしょうね。

そしてそれを感じて、励ますようなシャンクス。

ななみ
ななみ
さりげないシーンですが、頑張る人を前向きにさせる、応援する、とても良いシーンですね!

 

「Do whatever you want」を使い回してみよう

基本フレーズの「Do whatever you want」を押さえたら、次はこのフレーズを使い回せてみましょう。

基本:Do whatever you want.

使い回し

  • Eat whatever you want.(食べたいものなんでも食べなよ)
  • Buy whatever you want. (欲しいものなんでも買いなよ)
  • Watch whatever you want.(見たいものなんでも見なよ)
  • Say whatever you want.(言いたいことなんでも言いなよ)

こんな感じで、赤字のところの言葉を入れ替えることで使い回しが可能です。

このように1つのフレーズを使い回せると、グッと表現の幅が広がります!

ななみ
ななみ
動詞を変えるだけで、どんどん色んなことが言えるようになりますね。

 

「Do whatever you want」を使うときの注意点

このフレーズは使うときの注意点が2つあります。

それぞれ確認してきましょう。

注意点1:使う相手について

基本フレーズ含め、使い回しフレーズは、文法で言うと命令形になります。

漫画でも年上の人が子供に対して使うように、カジュアルなニュアンスが強いです。

年上の人に使うと失礼になるので注意です。

友人や同僚、目下の人に使うようにしましょう。

注意点2:言い方や表情について

言い方次第で、突き放すようなネガティブな表現にもなるにで注意が必要です。

励ますような、背中を押すような表情や言い方で伝えればそうなります。

ですが、そっぽを向いたり、興味なさそうな表情で言うと、相手を見放す感じに。

  • 好きにしたら
  • 勝手にしたら
  • ご自由にどうぞ

というように、同じフレーズでも違った受け取られ方をされてしまいます。

つまり、このフレーズを言うときの言い方や表情がとても大切です。

 

今回のまとめ

では、ここまでのポイントを振り返ってみましょう。

今回のフレーズのまとめです。

今回のフレーズのまとめ

「やりたいことなんでもやってみなよ!

Do whatever you want.

誰かを励ましたり、背中を押したいという場面で使える

「Do」の部分を入れ替えて使い回すと便利

カジュアルな表現なので目上の人には使わない方が良い

言い方や表情で、ネガティブな表現にもなるので注意

ぜひ今回のフレーズを口に馴染むまで、何度も繰り返し口ずさんでみてくださいね。

”口に馴染む”というのがポイントです。

ななみ
ななみ
スムーズに口からこのフレーズが滑り出るように練習してみましょう!

以上、ななみでした!

 

\今回使用した漫画はこちらから購入可能です/

 

英語版の漫画の活用方法や購入方法についてはこちら
>>英語版の漫画は英語学習の神アイテム!

勉強が続けられないというお悩みにはこちら
>>英語の勉強を続けるための具体的な方法とは?

 

Sponsored Links